fumée d'ambre girls

出来の悪い人。思ったこと、考えていることを書く。何か嫌になったら逃げ込んでくる。音楽を作る。

与太話

本日は晴天なり。

本日は晴天なり 遠く思えし幼さを ふと車窓に幻肢と見たり さようならを言い残したように 顔を出しては口塞ぐ 昨日は曇天なり かの仄暗い一節を 天赦日の音で口ずさむ 名を呼ばれては振り向けど 弾いた弦で用は聞こえず 遠い昔日は碧天なり さようならがまた…

何もない

気がつくと何も気にならなくなっていた。人で溢れかえるホームも、切迫が犇めく車内も、全てが感情を持たないオブジェクトのように脳が認識する。これが陰性なのか陽性なのかは分からないが特に気分を害するものでは無いのは確かだ。これも障害の一つだと医…

ここ数ヶ月、過去の環境を取り戻そうとしている。僕の脳機能障害の症状の一つとして『頻繁に環境を変えたがる』というものがあるが恐らくそれに該当するのだろう。もちろん自覚はあるのだけれど理由は全くわからない。別に今の環境に不自由さは感じないし、…

lagoon.

週末になると僕らは潟湖に集まる。 日々累積する憎しみや苦しみを、その湖沼で塗り固める。生きている中で人は知らぬ間に何かを傷付け誰かを奪う。そうやって犯した罪や穢れは二度と落とせないから、この潟湖の泥を塗ることで覆い隠すのだ。そう僕らは教えら…